買取価格をアップさせたい!カメラを少しでも高く売る方法

カメラ1

カメラを買い替えると、不要になった古いカメラをどうしようかと思うでしょう。捨ててしまうのも一つの手ですが、それではもったいないです。要らなくなったカメラは売って、お小遣いにするほうがお得でしょう。それほど手間をかけないでカメラを売ってしまいたいなら買取専門店を活用するのがおすすめです。

今回はカメラを高く売るためのテクニックや、カメラの査定を行っている買取専門店を紹介します。

カメラを少しでも高く買い取ってもらうためにやるべきこと

買取専門店に不要になったカメラを持って行き、そこそこの値がついたからといって満足してはいけません。もしかしたら、もっと高く売れるかもしれないからです。損をせずに、カメラを高く売るためのポイントとしてまず、複数の買取専門店の査定金額を比較することが大切です。

A社では買取金額が10,000円に対して、B社では買取金額が12,000円になることも珍しくありません。同じカメラで買取金額に差が出るのは、さまざまな理由があります。例えば、コストをかけないで会社を運営している買取専門店であれば、削減した経費分を買取価格に還元させることができるでしょう。

また、カメラの買取強化をしていたり、買取金額を一律何%アップというキャンペーン期間だったりとタイミングが関係してくることもあるので、複数の会社の査定結果を比較したほうがいいのです。比較するのが面倒という人もいるかと思いますが、最近はLINE査定やWeb査定といった、ネットを利用した簡易査定があります。

家にいながら複数の買取専門店に査定を依頼できるので、手数をかけずに査定結果を比較することができます。さらに、カメラに付属品があれば、それもまとめて買取専門店に持って行きましょう。ここで言う付属品は、カメラの箱や取扱説明書、保証書といった、購入時に一緒についてきたものです。

カメラ本体だけを持ち込むよりも、付属品を合わせて持っていたほうが査定結果はよくなります。付属品の有無は購入時に近いほど高価買取が期待できるので、付属品は捨てずにとっておくべきです。査定結果はカメラの状態も関係してきます。

カメラが新品の状態に近いほど査定結果もよくなります。買取専門店に査定を依頼する前に、カメラの状態をチェックしておきましょう。カメラについた傷はどうしようもありませんが、汚れがある場合は、まずはきれいに掃除しておくと高価買取につながります。

その他にも、不要になったカメラはなるべく早めに売りに出したほうがよい値段がつく可能性が高いです。店によっては買い取れるカメラは製造から何年以内のものに限ると定めているところもあります。カメラは新しいものほど金銭的価値があります。

もちろん、カメラにもアンティーク品はありますが、それらの品は「ライカ」「ローライ」「ハッセルブラッド」など本当に限られたブランドにしか当てはまりません。近年製造されたものは対象外です。高価買取を目的とするなら、なるべく早く買取専門店に持って行くのが一番簡単な方法です。

なお、カメラにはSDカード、予備バッテリー、レンズ、三脚、ホルダーなどの消耗品や備品があります。これらを併せて持って行くと、店によってはセットで買い取ってくれます。セットにすれば、購入者を見つけやすくなるので高価買取をしてもらえる可能性があります。

【カメラの買取店1】カメラ高く売れるドットコム

「カメラ高く売れるドットコム」は全国に10の店舗を持つカメラに特化した買取専門店です。一眼レフからデジタルカメラまで幅広いカメラの買取をしています。また、レンズや防湿庫といったカメラ用品の買取も併せて行っています。

カメラ高く売れるドットコムは「店舗査定」「出張査定」「宅配査定」を行っています。店舗査定はカメラを店舗に持ち込んで査定をしてもらう買取方式です。出張査定は、鑑定士が自宅まで査定に来てくれるサービスですが、利用できる地域が限られるのが難点です。

どの地域に住んでいる人でも、気軽に査定を依頼できるのが宅配査定です。申し込みをすれば「カメラ高く売れるドットコム」から梱包キットが送られてきます。依頼者はそこに売りたいカメラを入れて、発送するだけです。

送料は無料なので金銭の負担は一切かかりません。さらに、公式ホームページには過去の買取実績が掲載されています。どのカメラがどの程度の値段で売れるのかを確認することができるので、気になる人は一度目を通しておくといいでしょう。

【カメラの買取店2】大黒屋

「大黒屋」はブランド品からDIYアイテムまで幅広い品を取り扱っている買取専門店です。買取を実施しているカメラのブランドは「ソニー」「ニコン」「オリンパス」「キャノン」「パナソニック」「シグマ」「ライカ」の7種類になります。

ただし、古すぎる型番や、傷が激しいもの、独自のカスタマイズが施されているものは買取対象外になるので注意が必要です。また、無料の宅配査定を行っているので、全国どこに住んでいても買取をしてくれます。メールとLINEを使った簡易査定もあるので、まずはそれらを利用して金額に満足すれば、宅配査定を行うのもいいでしょう。

【カメラの買取店3】買取王子

「買取王子」は多岐にわたる品物を取り扱っておりカメラの買取もしています。実店舗を持たず、ネットを通じて買取を行っている会社のため、宅配買取のみを受け付けです。また、買い取った品はAmazonなどのネット販売を通じて出品されています。

「買取王子」では、買取の条件に5年以内に製造されたものに限る、とあるので少し前のカメラでも買取対象外になってしまいます。そのため、宅配で送る前にきちんと製造年月を確認することが必要です。さらに、査定結果に満足いかなかった場合は商品の返品をしてもらえますが、値段がつかなかった場合はそのまま店側で処分することになるので注意しましょう。

【カメラの買取店4】カメラのキタムラ

プリントサービスで有名な「カメラのキタムラ」ですが、実は中古カメラの買取も行っています。

2017年度の買取実績は31万件にも上り、カメラ買取に対するノウハウの高さがうかがい知れます。

正確な査定が大いに期待できるでしょう。また「カメラのキタムラ」は、どこよりも高額買取を謳っています。公式サイトには「万が一他社よりも買取金額が安かった場合は、その会社の見積書を持参してください」とまであります。

ホームページに過去の買取価格が掲示されているので、どれほどの値段なのか確認してみるのがいいでしょう。買取方式は店舗買取・出張買取に加えて、無料の宅配買取があるので近くに店がない人でも安心して利用することができます。